ケプカが首位に返り咲き!「虎さん」こと崔虎星も大幅アップ

ケプカ

最新男子ゴルフ世界ランキング

ケプカブルックス・ケプカが首位に返り咲いた。

26日、最新の男子ゴルフ世界ランキングが発表された。

国別対抗戦「ISPSハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ」は世界ランクポイント対象外であることと、米国男子ツアーがオープンウィークだったことで、大きな順位変動は見られなかったが、

ブルックス・ケプカ(米国)がジャスティン・ローズ(イングランド)を交わして、世界ランキング首位に復帰している。

また、「HONMA香港オープン」でツアー初優勝を飾ったアーロン・ライ(イングランド)は201位から125位に順位を大きく上げた。

その他、「カシオワールドオープン」で5年ぶりの栄冠を手にした崔虎星(チェ・ホソン、韓国)も、351位から142人抜きで209位にジャンプアップ。

日本勢では、松山英樹は1ランクダウンの25位。続いて小平智(54位)、今平周吾(57位)、池田勇太(89位)、時松隆光(119位)となった。

世界ランキング上位陣+日本勢

1位:ブルックス・ケプカ(10.11P)
2位:ジャスティン・ローズ(9.90P)
3位:ダスティン・ジョンソン(8.99P)
4位:ジャスティン・トーマス(8.78P)
5位:ブライソン・デシャンボー(7.24P)
6位:フランチェスコ・モリナリ(6.49P)
7位:ローリー・マキロイ(6.49P)
8位:ジョン・ラーム(6.26P)
9位:リッキー・ファウラー(5.82P)
10位:トミー・フリートウッド(5.79P)
13位:タイガー・ウッズ(5.52P)
25位:松山英樹(3.91P)
54位:小平智(2.30P)
57位:今平周吾(2.22P)
89位:池田勇太(1.71P)
119位:時松隆光(1.41P)
121位:稲森佑貴(1.40P)
122位:秋吉翔太(1.38P)
125位:アーロン・ライ(1.35P)
142位:宮里優作(1.23P)
166位:星野陸也(1.06P)
167位:谷原秀人(1.04P)
209位:チェ・ホソン(0.83P)
270位:石川遼(0.67P)

yama
スポーツ大好きYAMAです。サッカーをはじめ、テニス、格闘技、水泳、体操、卓球、フィギュアスケート、バレーボール等あらゆるスポーツ競技の観戦経験のあるYAMAが、世界中の最新のホットなスポーツニュースを紹介していきます!2020年開催の東京オリンピックや、2022年カタール開催のワールドカップに関する情報なども随時取り上げていきます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です