大阪なおみは今週も首位キープ!伊国際制覇のプリスコバが2位浮上

大阪なおみ

伊国際制覇途中棄権の大阪は首位キープ

大阪なおみ20日、女子テニス連盟は最新のWTA世界ランキングを発表した。

前週のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、プレミア5)で準々決勝まで駒を進めた大阪なおみ。

右手親指の負傷で危険を余儀なくされた中、今週も世界ランキング首位をキープしている。

そんな大坂は、現地時間26日から幕が開ける全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)に参戦する予定だ。

その他、BNLイタリア国際を正かしたたKa・プリスコバ(チェコ)が一気に5つランクアップさせて、2位まで浮上した。

一方、これまで大阪なおみと僅差で2位だったS・ハレプ(ルーマニア)は600ポイント近く減らして、3位に後退。

また、セレーナ・ウィリアムズ(アメリカ)が一つ順位を上げて10位となり、トップ10内に復帰を果たした。

さて、そんな最新の女子WTA世界ランキング トップ10は以下の通り!

▽1位[ – ]…大坂なおみ
6,486ポイント(6,356ポイント)

▽2位[ ↑5 ]…Ka・プリスコバ
5,685ポイント(4,786ポイント)

▽3位[ ↓1 ]…S・ハレプ(ルーマニア)
5,533ポイント(6,117ポイント)

▽4位[ – ]…K・ベルテンス(オランダ)
5,405ポイント(5,115ポイント)

▽5位[ ↓2 ]…A・ケルバー(ドイツ)
5,405ポイント(5,285ポイント)

▽6位[ ↓1 ]…P・クヴィトバ(チェコ)
5,055ポイント(5,050ポイント)

▽7位[ ↑1 ]…S・スティーブンス(アメリカ)
4,552ポイント(4,050ポイント)

▽8位[ ↑1 ]…A・バーティ(オーストラリア)
4,430ポイント(4,425ポイント)

▽9位[ ↓3 ]…E・スイトリナ(ウクライナ)
3,967ポイント(4,866ポイント)

▽10位[ ↑1 ]…S・ウィリアムズ(アメリカ)
3,521ポイント(3,461ポイント)

yama
スポーツ大好きYAMAです。サッカーをはじめ、テニス、格闘技、水泳、体操、卓球、フィギュアスケート、バレーボール等あらゆるスポーツ競技の観戦経験のあるYAMAが、世界中の最新のホットなスポーツニュースを紹介していきます!2020年開催の東京オリンピックや、2022年カタール開催のワールドカップに関する情報なども随時取り上げていきます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です