最新ATP世界ランキング発表!錦織は11位をキープ

錦織圭

J・イズナーが9位へ浮上も錦織は11位維持

錦織圭現地時間22日、最新のATP世界ランキングが発表された。

今週開催のエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、ハード、ATP500)に第5シードで参戦予定の錦織圭は、前回から変わらずトップ10入り目前の11位となった。

そんな錦織は、エルステ・バンク・オープン1回戦では世界ランク45位のF・ティアフォー(アメリカ)と相まみえる。
次回は悲願のトップ10入り復帰なるか…。

さらに上位に食い込むためには、エルステ・バンク・オープンでティアフォー、カチャノフレベルの選手には手堅く勝利してポイントを積み上げていきたいところだ。

上位陣は、ラファエル・ナダル、ノバク・ジョコビッチ、ロジャー・フェデラー、デル=ポトロと順位変動が無かったが、前週のイントゥルム・ストックホルム・オープン(スウェーデン/ストックホルム、室内 ハード、ATP250)でベスト4へ進出したJ・イズナー(アメリカ)が9位に浮上した。

それにより、前回9位だったディミトロフ(ブルガリア)が一つ順位を落として10位となっている。

そんな10月22日付の男子ATP世界ランキング トップ10は以下の通り。

▼1位[ – ]…R・ナダル(スペイン)
7,660P(7,660P)

▼2位[ – ]…N・ジョコビッチ(セルビア)
7,445P(7,445P)

▼3位[ – ]…R・フェデラー(スイス)
6,260P(6,260P)

▼4位[ – ]…J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)
5,760P(5,860P)

▼5位[ – ]…A・ズベレフ(ドイツ)
5,025P(5,025P)

▼6位[ – ]…M・チリッチ(クロアチア)
4,185P(4,185P)

▼7位[ – ]…D・ティーム(オーストリア)
3,825P(3,825P)

▼8位[ – ]…K・アンダーソン(南アフリカ)
3,730P(3,775P)

▼9位[ ↑1 ]…J・イズナー
3,380P(3,290P)

▼10位[ ↓1 ]…G・ディミトロフ(ブルガリア)
3,335P(3,440P)

yama
スポーツ大好きYAMAです。サッカーをはじめ、テニス、格闘技、水泳、体操、卓球、フィギュアスケート、バレーボール等あらゆるスポーツ競技の観戦経験のあるYAMAが、世界中の最新のホットなスポーツニュースを紹介していきます!2020年開催の東京オリンピックや、2022年カタール開催のワールドカップに関する情報なども随時取り上げていきます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です