最新ATP世界ランク発表 楽天ジャパンOP準優勝の錦織は12位

錦織圭

最新ATP世界ランク発表

錦織圭男子テニスの10月8日付ATP世界ランキングが発表された。

楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス 2018(日本/東京、ハード、ATP500)で準優勝を飾った日本の錦織圭は前回から変わらず12位となった。

一方で、その錦織を決勝戦で破ったD・メドヴェデフ(ロシア)は前回から10上げて自己最高の22位。

チャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)決勝で強敵J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)を退けたN・バシラシヴィリ(ジョージア)は11上げて自己最高の23位となった。

また、深セン・オープン(中国/深セン、ハード、ATP250)でツアー初優勝を果たした西岡良仁は、前回から76上げて95位へ浮上し、1年ぶりにトップ100入りを果たしている。

尚、錦織はこの後ロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)に第8シードで出場する予定。2回戦から登場し、ウー・イービン(中国)とリー・ジェ(中国)の勝者と相まみえる。

10月8日付の男子ATP世界ランキング トップ10は以下の通り。

▼1位…R・ナダル(スペイン)
8,260P(8,760P)

▼2位…R・フェデラー(スイス)
6,900P(6,900P)

▼3位…N・ジョコビッチ(セルビア)
6,445P(6,445P)

▼4位…J・M・デル=ポトロ
6,130P(5,980P)

▼5位…A・ズベレフ(ドイツ)
4,755P(4,890P)

▼6位…M・チリッチ(クロアチア)
4,535P(4,715P)

▼7位…D・ティーム(オーストリア)
3,825P(3,825P)

▼8位[ +1 ]…K・アンダーソン(南アフリカ)
3,640P(3,595P)

▼9位[ -1 ]…G・ディミトロフ(ブルガリア)
3,620P(3,755P)

▼10位…J・イズナー(アメリカ)
3,380P(3,470P)

yama
スポーツ大好きYAMAです。サッカーをはじめ、テニス、格闘技、水泳、体操、卓球、フィギュアスケート、バレーボール等あらゆるスポーツ競技の観戦経験のあるYAMAが、世界中の最新のホットなスポーツニュースを紹介していきます!2020年開催の東京オリンピックや、2022年カタール開催のワールドカップに関する情報なども随時取り上げていきます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です