男子バスケ、カタールに勝てばW杯へ…富樫がサッカーファンに呼びかけ?

大一番を前に富樫がサッカーファンに呼びかけ?

24日、日本バスケットボール協会は、「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 2次予選(Window6)」のカタール戦に挑む日本代表メンバーを発表した。

イラン戦から1人が変更となった今回のメンバーリスト。古川孝敏(琉球ゴールデンキングス)に代わって、ベンドラメ礼生(サンロッカーズ渋谷)が今予選初めての選出となった。

さて、現在7勝4敗でグループF2位につける「サムライ」だが、このカタールとの大一番で勝利すればワールドカップ本大会への出場権を得ることになる。

仮に黒星をつけたとしても、同組3位のイラン、4位のフィリピンどちらかが敗れればその時点でワールドカップ行きが決まるという状況だが、日本代表はこのビッグチャンスを活かすことができるだろうか…?

ポイントガードの富樫勇樹は、自身のツイッターアカウント(@YukiTogashi)を更新し、サッカーファンへ応援を呼び掛けている。

「サッカーファンの皆さん。男子バスケ日本代表がカタール代表にリベンジします!!!!!そして、勝てばワールドカップ出場が決まります!!応援してください!!」

そんな「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 2次予選(Window6)」カタール代表戦は、日本時間24日の23時30分から行われる。

また、この大一番はDAZNおよびフジテレビ系列での生中継が予定されている。

男子日本代表メンバー12名は以下の通り!

富樫勇樹(千葉ジェッツ)
比江島慎(栃木ブレックス)
篠山竜青(川崎ブレイブサンダース)
太田敦也(三遠ネオフェニックス)
ベンドラメ礼生(サンロッカーズ渋谷)
竹内公輔(栃木ブレックス)
竹内譲次(アルバルク東京)
馬場雄大(アルバルク東京)
辻直人(川崎ブレイブサンダース)
ニック・ファジーカス(川崎ブレイブサンダース)
田中大貴(アルバルク東京)
張本天傑(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)

yama
スポーツ大好きYAMAです。サッカーをはじめ、テニス、格闘技、水泳、体操、卓球、フィギュアスケート、バレーボール等あらゆるスポーツ競技の観戦経験のあるYAMAが、世界中の最新のホットなスポーツニュースを紹介していきます!2020年開催の東京オリンピックや、2022年カタール開催のワールドカップに関する情報なども随時取り上げていきます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です