錦織が2大会ぶりの全豪オープンに挑む!主な出場者紹介

錦織

ベスト8の壁を突破したい錦織

錦織現地時間5日、2019年1月14日に開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)のエントリーリストが発表された。

日本勢男子からはATPランク9位の錦織圭、同75位の西岡良仁、同77位のダニエル太郎が出場する予定となっている。

前回大会は右手首のけがのため欠場を余儀なくされた錦織圭は、今回2年ぶりの出場だ。

過去には、2012年、2015年、2016年と3度ベスト8進出を果たし、昨年の全豪オープンでは4回戦でロジャー・フェデラー(スイス)と激戦を演じたのはまだ記憶に新しい。

その他では、世界ランク1位に返り咲いたノバク・ジョコビッチ(セルビア)をはじめ、3連覇を狙うロジャー・フェデラー(スイス)、復活を目指すラファエル・ナダル(スペイン)、アンディ・マレー(イギリス)、J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)ら豪華メンバーが出揃う。

そんな全豪オープンは、2019年1月8日から予選がスタートし、本戦は14日からスタートする。

尚、全豪オープンエントリーリストATP世界ランキング上位20名は以下の通り!

N・ジョコビッチ
R・ナダル
A・マレー
R・フェデラー
A・ズべレフ
J・M・デル=ポトロ
K・アンダーソン(南アフリカ)
M・チリッチ(クロアチア)
D・ティーム(オーストリア)
錦織圭(日本)
J・イズナー(アメリカ)
K・カチャノフ(ロシア)
B・チョリッチ(クロアチア)
F・フォニーニ(イタリア)
K・エドモンド(イギリス)
S・チチパス(ギリシャ)
D・メドヴェデフ(ロシア)
D・シュワルツマン(アルゼンチン)
M・ラオニッチ(カナダ)
G・ディミトロフ(ブルガリア)

女子の全豪オープンエントリーリストATP世界ランキング上位20名は以下の通り。

S・ハレプ
A・ケルバー
C・ウォズニアッキ
E・スイトリナ
大坂なおみ(日本)
S・スティーブンス
P・クヴィトバ(チェコ)
Ka・プリスコバ(チェコ)
K・ベルテンス(オランダ)
D・カサトキナ(ロシア)
A・セバストバ(ラトビア)
E・メルテンス(ベルギー)
A・サバレンカ(ベラルーシ)
J・ゲルゲス(ドイツ)
A・バーティ
S・ウィリアムズ(アメリカ)
M・キーズ(アメリカ)
G・ムグルサ(スペイン)
C・ガルシア(フランス)
ワン・チャン(中国)

yama
スポーツ大好きYAMAです。サッカーをはじめ、テニス、格闘技、水泳、体操、卓球、フィギュアスケート、バレーボール等あらゆるスポーツ競技の観戦経験のあるYAMAが、世界中の最新のホットなスポーツニュースを紹介していきます!2020年開催の東京オリンピックや、2022年カタール開催のワールドカップに関する情報なども随時取り上げていきます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です