錦織は7位キープ 5位浮上も射程圏内?【最新ATPランキング】

錦織

錦織は7位をキープ!

現地時間22日、男子テニス協会は最新のATP世界ランキングを更新した。

前週の大会に出場していないためポイントの増減がなかった錦織圭は、前回と変わらず7位を死守。

尚、5位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)とは285ポイント差で、さらには6位のステファノス・チチパス(ギリシャ)とはたったの5ポイント差だ。

次のコンペティションの結果次第では、ノバク・ジョコビッチ等4強に次ぐ5位を射止める可能性も-?

その他上位陣では、「ATP250 ニューポート」を制したジョン・イズナー(アメリカ)が14位に順位を上げている。

また、「ATP250 バスタッド」のチャンピオンとなったニコラス・ジャリー(チリ)は64位から38位へジャンプアップした。

そんな7月22日付の男子ATP世界ランキング トップ10は以下の通り!

▽1位[ – ]-N・ジョコビッチ(セルビア)
12,415ポイント(12,415ポイント)

▽2位[ – ]-R・ナダル(スペイン)
7,945ポイント(7,945ポイント)

▽3位[ – ]-R・フェデラー(スイス)
7,460ポイント(7,460ポイント)

▽4位[ – ]-D・ティーム(オーストリア)
4,595ポイント(4,595ポイント)

▽5位[ – ]-A・ズベレフ(ドイツ)
4,325ポイント(4,325ポイント)

▽6位[ – ]-S・チチパス(ギリシャ)
4,045ポイント(4,045ポイント)

▽7位[ – ]-錦織圭
4,040ポイント(4,040ポイント)

▽8位[ – ]-K・ハチャノフ(ロシア)
2,890ポイント(2,980ポイント)

▽9位[ ↑1 ]-D・メドヴェデフ(ロシア)
2,625ポイント(2,625ポイント)

▽10位[ ↓1 ]-F・フォニーニ(イタリア)
2,535ポイント(2,785ポイント)

yama
スポーツ大好きYAMAです。サッカーをはじめ、テニス、格闘技、水泳、体操、卓球、フィギュアスケート、バレーボール等あらゆるスポーツ競技の観戦経験のあるYAMAが、世界中の最新のホットなスポーツニュースを紹介していきます!2020年開催の東京オリンピックや、2022年カタール開催のワールドカップに関する情報なども随時取り上げていきます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です