1位大坂から4位プリスコバまで500P未満でひしめき合う大混戦

大坂なおみ

相変わらず上位陣は僅差の団子状態

大坂なおみ現地時間22日、女子テニス連盟は最新のWTA世界ランキングを発表した。

ここのところ本調子を発揮することができずにいる大坂なおみだが、前週に続いて今週も世界ランク首位をキープ。

そんな大坂は、現地時間22日にシュツットガルトで幕を開けるポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTAプレミア)に参戦する。

第一シードで登場し、世界ランク16位のワン・チャン(中国)と同24位のシェ・シュウェイ(台湾)の勝者と初戦を戦う予定だ。

尚、WTA世界ランキングの上位陣に変動は見られず、今週もS・ハレプ(ルーマニア)が5,782ポイントで2位、P・クヴィトバ(チェコ)が5,645ポイントで3位、Ka・プリスコバ(チェコ)が5,580ポイントで4位と続いている。

首位の大坂から4位のプリスコバまで500ポイント未満の中でひしめき合っており、上位陣は団子状態となっている。

さて、そんな22日付の女子WTA世界ランキング トップ10は以下の通り!

▽1位[ – ]-大坂なおみ
5,967ポイント(5,967ポイント)

▽2位[ – ]-S・ハレプ(ルーマニア)
5,782ポイント(5,782ポイント)

▽3位[ – ]-P・クヴィトバ(チェコ)
5,645ポイント(5,645ポイント)

▽4位[ – ]-Ka・プリスコバ(チェコ)
5,580ポイント(5,580ポイント)

▽5位[ – ]-A・ケルバー(ドイツ)
5,220ポイント(5,220ポイント)

▽6位[ – ]-E・スイトリナ(ウクライナ)
5,020ポイント(5,020ポイント)

▽7位[ – ]-K・ベルテンス(オランダ)
4,640ポイント(4,640ポイント)

▽8位[ – ]-S・スティーブンス(アメリカ)
4,386ポイント(4,386ポイント)

▽9位[ – ]-A・バーティ(オーストラリア)
4,275ポイント(4,275ポイント)

▽10位[ – ]-A・サバレンカ(ベラルーシ)
3,520ポイント(3,520ポイント)

yama
スポーツ大好きYAMAです。サッカーをはじめ、テニス、格闘技、水泳、体操、卓球、フィギュアスケート、バレーボール等あらゆるスポーツ競技の観戦経験のあるYAMAが、世界中の最新のホットなスポーツニュースを紹介していきます!2020年開催の東京オリンピックや、2022年カタール開催のワールドカップに関する情報なども随時取り上げていきます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です