錦織圭、大阪なおみの順位は…?【テニス最新世界ランキング発表】

欠場続く錦織は31位をキープ

現地時間2日、男子テニスATP世界ランキングが更新された。

長らく戦列から離れている錦織圭は、前回と変わらず31位。

リオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)で8強へと勝ち進んだD・ティーム(オーストリア)が7,045ポイントで自身最高順位となる3位へ浮上した。

一方欠場が続くロジャー・フェデラーは6,630ポイントに下がり4位へと後退。

また、首位はノバク・ジョコビッチで10,220ポイント、2位はラファエル・ナダルで9,850ポイントと変動はなかった。

ちなみに、WTA世界ランキングでは大坂なおみが前回と変わらず10位をキープしている。

前週のアビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、WTAインターナショナル)で今シーズン初優勝したH・ワトソン(イギリス)が20ランクアップで49位とし、自己ベストを更新している。スポーツニュースまとめ

3月2日付のATP世界ランキングトップ10は以下の通り!

▷1位[ – ]–N・ジョコビッチ(セルビア)
10,220ポイント(9,720ポイント)

▷2位[ – ]–R・ナダル(スペイン)
9,850ポイント(9,395ポイント)

▷3位[ ↑1 ]–D・ティーム
7,045ポイント(7,045ポイント)

▷4位[ ↓1 ]–R・フェデラー
6,630ポイント(7,130ポイント)

▷5位[ – ]–D・メドヴェデフ(ロシア)
5,890ポイント(5,890ポイント)

▷6位[ – ]–S・チチパス(ギリシャ)
4,745ポイント(4,745ポイント)

▷7位[ – ]–A・ズベレフ(ドイツ)
3,630ポイント(3,885ポイント)

▷8位[ – ]–M・ベレッティーニ(イタリア)
2,860ポイント(2,860ポイント)

▷9位[ – ]–G・モンフィス(フランス)
2,860ポイント(2,860ポイント)

▷10位[ – ]–D・ゴファン(ベルギー)
2,555ポイント(2,555ポイント)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です