PSGに大打撃!ネイマールが負傷で10週間戦列離脱

ネイマール

パリ・サンジェルマンに大打撃…。

ネイマール現地時間23日のクープ・ドゥ・フランスのストラスブール戦に出場したネイマールは、相手からの激しいタックルを受けて負傷交代を余儀なくされた。

その後、精密検査が行われた結果、パリ・サンジェルマンはこのブラジルの至宝を10週間に渡って欠くことが確定的となったようなのだ。

パリ・サンジェルマンは、ネイマールについて「専門医による検査の結果、ネイマールが負った第5中足骨の負傷に対して保存療法を行うこのプロトコルにパリ・サンジェルマンのブラジル代表ストライカーは合意した。これにより、10週間後の復帰が見込まれる」と伝えている。

つまり、ネイマールは2月12日と3月3日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦のマンチェスター・ユナイテッド戦に出場することができないということだ…。

当初は、オールドトラフォードでのファーストレグのみ欠場という報道がなされていたが、ふたを開けてみると、ホームタウンでのセカンドレグさえも棒に振ることが確定的な状況となってしまった。

キリアン・ムバッペ、エディンソン・カバーニ、ユリアン・ドラクスラー、アンヘル・ディ・マリアなど、数多くの「ビッグネーム」を擁するパリ・サンジェルマン。

UEFAチャンピオンズリーグでも、常に優勝候補筆頭に挙げられる中、なかなか決勝トーナメント一回戦をくぐることができず、「鬼門」とされている。

スールシャール体制9戦無敗のマンチェスター・ユナイテッド相手に、攻撃の要であるネイマール、また離脱中のマルコ・ヴェッラッティを欠くという厳しい状況だ。

リーグ・アンでは2試合消化試合が少ない状況で、2位以下に勝ち点13差をつけているという「余裕の状況」だが、サポーターの期待はチャンピオンズリーグ優勝に向けられているものだろう。

ここから2ヶ月半にわたってネイマールを欠くこととなったパリ・サンジェルマンだが、はたしてチームのコンディションを維持することはできるだろうか…?

yama
スポーツ大好きYAMAです。サッカーをはじめ、テニス、格闘技、水泳、体操、卓球、フィギュアスケート、バレーボール等あらゆるスポーツ競技の観戦経験のあるYAMAが、世界中の最新のホットなスポーツニュースを紹介していきます!2020年開催の東京オリンピックや、2022年カタール開催のワールドカップに関する情報なども随時取り上げていきます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です